獣医師の荒木です。

休日にコーギーがたくさんいるドックカフェに行ってきました。

この日は子犬を見せてくれました。

まだワクチン前なので他の犬との接触はできません。

4

 

コーギーに多い脊髄の病気で変性性脊髄症という病気があるのですが、

コーギーはその病気になる遺伝子を持っていることがあります。

10才前後で発症することが多い進行性の病気で今のところ有効な治療はありません。

ここのオーナーさんはその遺伝子を持っていないコーギーを検査で調べて交配させているそうです。

とても苦しい病気なのでこの病気で苦しむ犬がすこしでも減ればと思います。

3

子犬を見せてもらった後は大人のコーギー達とボール遊びをしました。

1

 

みんなボール遊びが大好きで何度も拾って戻ってきてくれます。

 

2

たくさんボール遊びした後はみんなでテントの日陰で休んでました。

20141110_141047