手術

看護の長坂です。前回の続きです。
手術当日、朝一で静脈点滴がはじまりました。

20170703_094127

手を動かすと激痛が走るので
動かさないようにするのがしんどかったです。
お昼までに点滴を3本分ほど入れました。

20170703_094137

そして手術15分前に看護師さんが迎えにきて
手術着に着替えました。着替えるときも点滴繋がっていたのでどうやって着替えるのかソワソワしてたのですが看護師さんが慣れた感じで誘導して下さったので
スムーズに着替えれました。
そして点滴をカラカラ持ちながら手術室へ向かうエレベーターに向かったのですが
通常ここまで家族が見送るらしいのですが
母はタイミング悪くトイレに行き、姉はわたしの病室で居眠りをしていて父だけが見送ってくれました。
いつものごとく「行ってきまーす」と軽く話して
手術室へ向かいました。

手術室に入るとオペ服を着た数名の看護師さんたちがいてわたしの緊張はピークに…(笑)
ベッドに横になり麻酔をかがされました。
まぶたが重くなり呼吸が苦しくなるとこまで覚えています。

次回は術後のことをお話させていただきます!